BBクリーム 使い方

BBクリームの上手な使い方

 

 

1本で美容液や下地、日焼け止めなどの機能があり、これだけでベースメイクOKというとても便利なBBクリームですが、上手に使ってさらなる美肌を手に入れるポイントを抑えましょう。

 

洗顔後のスキンケア

BBクリームには美容成分が配合されているので、基本的には洗顔後、化粧水で肌を整えたらすぐにつけてもOKです。

 

ただ空気が乾燥する季節や肌の乾燥が気になる時には事前のスキンケアもプラスするといいでしょう。

 

その際おすすめなのはオールインワンです。

 

オールインワン化粧品には化粧水から乳液、クリームなどのスキンケアを網羅した美容成分が配合されていて、肌の潤いをキープすることができます。

 

この上からBBクリームを使えば長時間肌の潤いを逃すことなく肌の乾燥を防ぐことができます。

BBクリームの使い方

使用量は商品によっても違うので、基本的には添付の説明書の通りに使います。
だいたいパール粒大くらいが目安のものが多いようです。

 

手に取ってから額、頬、顎などを肌にのせて、内側から外側に向けて広げていきます。

 

顔全体になじませた後、シミや毛穴など気になる部分にはさらに少量取って軽く置くようにして馴染ませます。

 

BBクリームにはコンシーラーとしての役割もあるので重ね付けすることで気になる部分をしっかりカバーできます。

 

目の下のクマや頬の影、肌に色ムラなども同じ方法で重ねてみましょう。

BBクリームを使い分ける

またダイヤモンドパウダー配合のBBクリームを鼻筋に使うのもおすすめです。

 

こちらでもダイヤモンドパウダー配合のBBクリームを紹介していますが、これを眉間から鼻筋にかけて付けるとハイライト効果でメリハリが出て若々しい印象に仕上げることができます。

 

ハイライトの役目を果たしてメリハリのある若々しい肌に仕上がります。

 

また時間とともにメイクの崩れが気になる場合は軽くフェイスパウダーをつけておくと崩れにくくなります。

 

皮脂が気になる場合はティッシュなどで軽く抑えてからパウダーを付けておきます。